広島看護師求人の収入について

看護師として都内で仕事を続けてきた私は、「そろそろ、地元広島に戻って親を安心させたい」と考えるようになりました。私と同じように社会人になり、何年も経験を積んできた方の中には、「親のことも考えて、地元に戻りたい」と考えている方もいるでしょう。社会人経験が増えたということは、それだけ親も年を取っていることになりますから、「親が心配になってきた」と感じている方もいるでしょう。しかし、地元に戻って転職をするとなると気になるのは、やはり収入面です。
では、今回私がリサーチした広島の看護師求人の収入について、ご紹介しましょう。都内で仕事をしてきた方であれば、「かなり、高収入で仕事をしてきた」という方もいるでしょう。そのため、地元に戻ることで「かなり、収入が減ってしまうのでは?」と心配になっている方もいると思います。広島で活躍している看護師の方の平均月収は、約31万円。「それほど、極端には減らなそうだな」と思う方もいれば、中には「かなり月収が減ってしまうなぁ」と感じている方もいるでしょう。この金額は、全国平均と比べると2万円近く低い設定となりますから、不満を感じている方もいるかもしれません。しかし、その分広島ではボーナス設定額が高いという特徴があります。全国平均は、78.7万円となっているボーナスは、広島では約86万円となっており、10万円近くも高い設定額となっているんですよ。こういったボーナス額を見ると、「これなら、なんとかボーナスでカバー出来そうだなぁ」と思われる方が多いのではないでしょうか。
このように、地域によって収入差は出てしまいますが、広島の場合にはボーナス設定額が高いという特徴がありますから、月収が多少減ってしまってもボーナスでカバーすることが出来るのではないでしょうか。ボーナスが多い方が頑張りがいもありますし。
広島の看護師事情について詳しく書かれたサイト《http://www.igrid2002.org》がありましたので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です